(株)トーシンリフォーム

相模原・町田で外壁塗装、洗浄、断熱、光触媒、屋根工事、防水工事をお考えならトーシンリフォーム

お問い合わせ

 

ブログ

 

相模原を中心に八王子・日野・川崎・横浜まで幅広く対応

 

神奈川の社長

 

アステック住宅ペイントガイド

 

ビジネス誌「カンパニータウン」2011年1月号

 

株式会社 日進産業

 

マイリフォームレシピ

マイリフォームレシピ

HOME»  塗装業者の選び方

塗装工事をする際に最も大切なことが、業者選びです。

最高級の塗料でも、適切に施工をしなければ、全く意味がありません。
塗装工事は何を塗るか?よりも、誰が塗るか?の方が大切なのです。
 
先ずは、業者の種類を知ることが必要です。大きく分けて4つに分かれます。

 

大手メーカー

工事の品質は比較的高く、安心して工事を任せられます。
大きな会社は利益も得なければ成り立たないので金額は最も高く、相場の金額の1.5倍~2倍位かかる事もあります。
工事自体は、ほぼ100%下請けや孫請け業者が行う事になります。

 

訪問販売会社

下請けに工事を委託することが多いので、工事の品質にはばらつきがあります。
大手メーカーよりは安いですが、営業マンの歩合の分、工事金額はやや高めで、
相場の金額の1.2倍~1.5倍位かかる事が多いです。
金額が安い場合は下請け職人の請け金額を圧迫していることもあるので、手抜き工事に対する注意が必要です。
営業マンには素人が多く、営業マンの言ったことと、現場での施工が違うなどいうトラブルも発生しやすいとも言えます。

 

塗装工事店

比較的工事の質の高い店が多いですが、店によって工事の質はまちまちです。
自社施工をすることが多く、営業マンが現場も兼任していることも多いです。
そのため対応は遅くなることもありますが、現場を知っている人間が営業担当というのは安心感があります。
金額は相場に近い適正価格なことが多いようです。

 

職人の個人店

社長一人で、現場から営業までこなすので、対応は遅いですが、仕事の質は安定しています。
金額は最も安く、相場よりも安く工事が出来ることが多いようです。
廃業されるケースも多く、アフターメンテナンスに不安があります。

 

塗装業者の選び方

金額は高くても良いのでという事であれば、迷わず大手メーカーに依頼してください。
絶対大丈夫な工事とは言えませんが、品質の安定した工事のなされることが多いと思います。

しかし、安くて良い業者を見つけたいというのが本音かと思いますので、
安くてよい業者は、どうやって見分けるかのポイントを7つお教えします。
 

1、会社設立から 最低でも5年以上経過している


(長ければ良いという訳ではありませんが、長くやっているのは安心できます。
本当に塗装の仕事で長い経験があるのかは施工写真の多さで確認してください。
ただし、創業30年なのに社長は25歳という会社には注意が必要です。先代は良かったのだけれど・・・というのは良くあることですので、代替わりしてからの年数にも注意して下さい)

2、塗装専門、もしくは塗装がメインの工事の業者


(塗装専門業者は、塗装に対する意識が高いことが多いですので、仕上がりに対する妥協が少ないです。
また、知識と経験が豊富で不測の事態に対応することが出来ます。)

3、社長が職人出身、もしくは現役職人


(社長が現場を知っている会社の場合、会社全体の考え方が現場重視になることが多いので、工事の質の高いことが多い傾向があります。営業出身の社長の場合、仕事の質を落としてでも儲け主義に走る事が多いので注意が必要です)

4、足場も含めて、全て、自社施工である


(塗装の自社施工は安くて良い工事には必須事項です。
足場は自社施工の方が格段に費用は安くなるので、全体の工費が抑えられます。また、足場屋さんの予定に合わせて工事を無理に完了させるという事もおこりません。)
 

4、支払が、全額後払いである。


(契約金、着手金など貰う会社の中には、途中で逃げ出したりするような悪い業者もいます。また、集金に苦労した経験から前もって一部を集金する事もあるようです。
いい仕事をしている会社は集金に不安がありません。)
 

6、クレームや手直しが時々ある。


(塗り替えは新築の塗装よりも技術の必要なとても難しい仕事です。万全の施工をしていても、時々は失敗もありますが、大切なのはしっかりと責任をもって直す事です。
全く手直しが無いと言っているのは、言える雰囲気が無いか、手直しの相談が来ても取り合っていないだけです)

7、営業マン、職人の人間性。


(結局、人間力が一番大事です。営業マンの本質をよく見てみてください。良い人か?良い人のふりをした悪人か?実際の現場を見せてもらったりして、職人さんにも会うと安心です。) といったところが、ポイントと思います。

逆に安くて良い仕事とあまり関係がないのは、
会社が法人、建築士や塗装技能士などの免許、建設業許可の登録業者などです。
安心材料の一つではありますが、決定的なものではありません。